FC2ブログ

救命講習会

AED.png

理学療法士の黒山です。


本日は心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)等を使った救命処置技術の講習会があり、意識不明者を発見した想定で、意識確認・胸骨圧迫・AED使用の流れを改めて確認しました。
胸骨圧迫は1分間に100回程度行う必要がありますが、画像にもあるように全身を使って体重をかけながら強く圧迫を行うため、非常に疲れる動作であり、途切れないよう複数人で交代しながらやるのが一般的との話でした。

救命処置をスムーズに行うことで延命率がかなり伸びるため、実際にそのような場面に遭遇した際にも、落ち着いて対処できるような心構えを持っておきたいものですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク