FC2ブログ

認知症予防の脳トレ

脳は生まれてから20歳ごろまでどんどん発達し、20歳を超えると発達がとまってしまいます。
そして発達がとまった脳は、年齢と共に認知機能も低下していきます。
認知機能の低下は認知症に繋がるので脳を働かせることが予防になります。


認知症


パズル
どのようなパズルでも構いません。1回行ったから良くなるものではなく続けて行うことが大切です。

計算をする
簡単な計算問題(足し算・引き算など)

読み書きをする
新聞の短いコラムを書き写す、日記を毎日書くなど。

麻雀・囲碁・将棋・オセロ

他人とのコミュニケーション

新しい事を行う
やった事がないものにチャレンジすることは脳トレになります。


毎日、楽しく脳を働かせて認知症予防を行いましょう。

参考・引用「認知症と脳のトレーニング」 https://info.ninchisho.net/prevent/p10
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク