FC2ブログ

ロコモティブシンドローム①

ロコモ(運動器症候群)ってなに?

ロコモとは歩行や立ち座りなどの移動機能が低下し、要介護のリスクが高まった状態。
放っておくと骨が弱くなり気づかないうちに背骨がつぶれていることも。また、関節軟骨のすり減りにより痛みなど生じる変形性膝関節症、椎間板がすり減り骨の変形をきたす変形性脊椎症のリスクがあります。
こんな心当たりありませんか?セルフチェックしてみましょう!


1_20170608124602a90.png



2_20170608124604eb5.png

「ロコモ度テスト」は移動機能を確認するためのテスト。
立ち上がりテスト:10cmから40cmの台から片脚で立つ
□基準  40~69歳:片脚40cmの台の高さ
70歳以上:両脚で10cmの台の高さ
□注意点 ・無理をしない
・膝の痛みがでた場合は中止する
・反動をつけると後方に倒れる危険性がある
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク