FC2ブログ

ロボット

定期購読している雑誌『理学療法』の32巻10号は「理学療法におけるロボットの活用」という特集でした
ロボットというとこういうのを想像してしまいます
ロボ_R


こういうのが人を触ってリハビリを行う、と考えてしまっていました


実際はHALのようなロボットが実用化されています
HALとはHybrid Assistive Limbの略で、筑波大学発のベンチャー企業であるCYBERDYNE社が開発した人間装着型の外骨格型のロボットスーツです
ロボ3_R


トヨタやHONDA等からも販売されているようです
ロボ4_R
ロボ2_R

これらは、下肢の筋力が低下している方や麻痺のある方等の歩行練習に使用されるようです


その他には義手や義足、自立支援型や介護支援型のロボットも開発されています

これからどんどん色々なロボットが開発されていくのでしょう

人間では不可能な事をロボットに任せて、今まで出来なかったようなリハビリができてくるといいですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

荒すぎる治療をして傷をつけるな

父がそちらに通っていましたが、スタッフが父だけではなく私の悪口誹謗中傷を流して笑っていると、それを聴いた人が教えてくれました。
内臓疾患を有している父に対して、あまりにも傷が深い理学療法は全くありえません。浜本肇院長は何を観ていますか?息子医師は何を観ているのですか?
非常に危ない傷ができていたために、父は通院をやめました。
思い上がるんじゃない、スタッフも看護婦も医師もすべてだ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク