FC2ブログ

【研修会】臨床で捉える動作特性と理学療法

今週はTotal Approach研究会が主催するセミナーに参加してきました。
今回はセラ・ラボの安里和也先生が「臨床で捉える動作特性と理学療法」というテーマについて、色々な視点から分かりやすく話をしてくださいました。

FB_IMG_1450067142217.jpg
FB_IMG_1450067154124.jpg

同じような仕事をしている人で、同じように膝が痛くても、関節や筋肉の質や本人の性格も全く違うので、それぞれの人の動きの特徴を捉え、その人の根本的な症状の原因を見つけることがとても大切です。
口にするのはとても簡単ですが、実践し続けるのはとても難しいです。。。
安里先生の知識と経験に基づく、動き捉え方についてのエッセンスをいっぱい盛り込んだ今回の勉強会は、自分の中で足りないものを見つめ直すいい機会になったように思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク