FC2ブログ

【研修会】 臨床の疑問を解決しよう会 運動分析

無題

今週は、東京で開催されました「臨床の疑問を解決しよう会」が主催する研修会に参加してきました!
今月は起き上がりや立ち上がりなどの基本動作の動作の分析を中心とした、脳卒中片麻痺患者の評価と治療の流れを検討しました。
起き上がりや立ち上がりなどの動作が困難な人は、健康な人の動きをイメージしながら、どこの動きが大変そうなのかを確認・検証していくことが大切ですので、脳卒中でも整形外科的な疾患の方でも基本となる考え方や対応は共通している部分がたくさんあります。

今回は、ペアになった人が実際にどう動いているかを確認し、さらに動き易くなるにはどのようにしていったらいいかを検討していきました。
起き上がる動作も、頭から動き始める人、腕から動き始める人、足から動き始める人、身体をひねって起きてくる人、足を上げた反動を用いて起きてくる人など、沢山の運動のパターンがある中で、どうしてその手段を選んでいるのかを色々な角度から分析していきました。
講義で教わった内容の通りになることやならないことがあり、その原因をさらに追及していくなど、溜息の出るくらいに頭を使う内容でしたが、人の体を知る上でとても便利な方法ですので、日頃から練習していきたいと思います!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク