お庭のお花



3月も終わりに近づき、かなり暖かい日が続いていますね!
お庭のお花もたくさん咲き始めています!
この写真の黄色いお花は花壇の反対側に咲いているためリハビリ室の窓からは見えませんが、とてもキレイです。
ぜひ、お庭に入って観察してみて下さい。
様々な色のパンジーも咲いていて楽しめますよ!
スポンサーサイト

春の訪れ③ つくし

IMG_0396_R.jpg


3月もあと約1週間になり、徐々に暖かくなってきました。
当院駐車場の近くで、つくしが群生しています。

春の訪れ②

IMG_0383_R.jpg
IMG_0384_R_2018031408314017e.jpg8時頃
IMG_0391_R.jpg10時頃
IMG_0392_R.jpg12時頃


ピンクで可愛らしいチューリップが、病院裏手のガーデンに咲いています。
朝と夕方は花が開いていないようですので、お昼の時間帯が見頃のようです。

<豆知識>
チューリップは朝顔のように日の光を感知して花が開くわけではなく、気温が温かくなると開く花のようです!
(16~18℃以上だと花が開いてくると報告されています)

春の訪れ①

IMG_0388_R_20180314083137ed4.jpgIMG_0385_R_2018031408314425f.jpg

桜の花がほころぶ季節が今年もやってまいりました。
静岡市の桜の開花情報によると、昨年よりも早めに満開を迎えている場所が多いようですね。
あと一歩で満開となりそうな雰囲気ですので、近くまでお立ち寄りの際はぜひご覧になって下さい。
(当院正面入り口の向かい側にあります)

隣の椿も近いうちに見頃になりそうな雰囲気でした。
ちょうどいい頃合いを追って報告させていただきます!

花粉症対策

6803a.png

花粉症の原因が花粉であることは、はっきり分かっています。
このため、花粉症の症状を緩和させたり発症を遅らせるためには、花粉についての知識を持って、いかに花粉を避けるかが予防の基本になります。
注意すべきポイントを以下にまとめました。

<花粉対策のポイント>
●外出時の服装やマスク、メガネなどで花粉を防ぎ、帰宅した時には家の中に花粉を持ちこまないようにしましょう
●睡眠をよくとること、規則正しい生活習慣を身につけることは正常な免疫機能を保つために重要
●風邪をひかないこと、お酒を飲み過ぎないこと、タバコを控えることも鼻の粘膜を正常に保つために重要
●花粉の予測や花粉情報を有効に使いましょう。

<花粉を防ぐ方法>
●マスク
●メガネ
●服装
●手洗い、洗顔
●室内の換気と掃除
●その他の花粉症グッズ

(環境省 「花粉症環境保健マニュアル」 より引用)

春一番!

large2.jpg
20180301132136.png


先日、とても風が強い日があったとテレビでも報道されていましたが、名古屋地方気象台から「東海地方の春一番に関するお知らせ」なる発表があったようです。
天候も少しずつ暖かくなってきていますが、風が強い日が続いたことで花粉が飛散し、病院が混んでいるようですね。
花粉症対策について、次回にでも記事を書かせていただきます。

ウォーキングの準備体操

ウォーキング前に必要な準備体操について、ストレッチや柔軟体操を中心に説明していきます。

0002_0226.jpg

回数や時間の目安は、以下を参考にしてください。

①背伸び
5秒くらい背伸びする運動を5~10回行う

②前屈
5秒くらい前屈して元の位置に戻る運動を5~10回行う

③腰をひねる運動
ゆっくりと、左右へ30回ずつ行う

④ふくらはぎのストレッチ
20秒のストレッチを左右2セットずつ行う
プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク