FC2ブログ

受付前

受付のカウンターに生けてある花です

花の名前はわかりませんが、きれいなむらさき色です

IMG_0152_R.jpg
スポンサーサイト

富士山

昨日夜少し雨が降ったようです
高い所では雪だったようで、富士山に雪が積もっていました

IMG_0114_R.jpg

分かり難いですが積もっています
冬が近づいてきましたね

エスパルスからの感謝状

先月IAIスタジアムで
清水エスパルスVSサンフレッチェ広島の公式戦がありましたね。
ここ!!
『 浜本整形外科医院 』が静岡市小学生招待事業パートナーとして、
賛同しました。
そして先日清水エスパルスから感謝状が届きました。


感謝状フル

額縁に入れて医院のどこかに飾ってあるので、探して見て下さい♪
小さくて見えないですが、



感謝状 名
浜本医院が載っております。
清水エスパルスはJ2に降格が決まりましたが、来年にはきっとJ1に戻ってきてくれることを期待して応援し続けます。
やっぱり、J1で静岡のチーム同士が戦う姿が見たいですね。


 平出☆

【研修会】スポーツ現場に役立つ評価技術

1246.png
今週は「NPO法人 生き活き健康の環研究所」が主催する実技研修会に参加してきました。
テーマは、「スポーツ現場に役立つ評価技術」についてで、講師は株式会社まごころメディカルサービスの九藤博弥先生と、 聖稜リハビリテーション病院の小原智永先生でした。

前半は下半身(主に股・膝・足関節)のスポーツ障害、後半は上半身(主に肩・肘関節)のスポーツ障害を中心に、症状の見分け方や注意点、メディカルチェックの方法や実際の指導の仕方など、様々な話を聞くことができました。
いつも勉強会に参加する顔ぶれとは少し異なり、実際にスポーツ現場に介入している理学療法士の先生方が多く、それぞれどのような競技に対してどのように介入しているかなど、意見交換をしている様子も見受けられました。

整形外科の外来でも、子供や中高学生を中心にスポーツ障害の方も来られますので、教わった内容を活かして少しでもお役に立てるように頑張っていきたいと思います。

【研修会】臨床の疑問を解決しよう会 姿勢分析

1234.png

東京で開催されました「臨床の疑問を解決しよう会」が主催する研修会に参加してきました!
最近は全国的にも理学療法士・作業療法士の人数が増え、全国各地で毎週のように研修会が開催されています。
姿勢や動作をきちんとチェックできることは、理学療法士として仕事をする上では必須となるスキルですので、特に人気のあるジャンルの勉強会です。

勉強会の内容としては、ベテランの先生の講義に始まり、ペアの人の姿勢や動作から動きにくいところを確認し、どうやったら楽に動けるようになるかを試行錯誤するような内容でした。
姿勢は個人ごとに多種多様で、健康な人でも硬いところや動きづらいところがあるため、それをかばって変な使い方を身体が覚えてしまっている人が大半です。
その特徴を捉えて実際に治療してその変化を見つける技術が、現場の仕事に生かされてくるのです。
色々な学問をベースに考えていくため、全体的になかなか難しい内容でしたが、職場のスタッフを相手に復習しながら少しずつ実践に移せるようにしていきたいと思います!


「リアル臨床2015」

10月11日~12日にかけて開催されました「リアル臨床2015」という行事に参加して来ました。
どんな行事かを簡単に説明すると、全国各地から理学療法士・作業療法士(他職種の方も一部いたようです)の有資格者や学生などが集まって、日ごろ持っている熱い思いや仕事ぶりを発表する、学会のようなお祭りのような不思議な集まりです。
詳細は下記リンクをご参照ください。
リアル臨床2015から。

東京で開催される1日1万円近くするような勉強会や講習会の講師をされるような先生達に交じって、静岡士葵区代表(自称)の理学療法士として浜本整形外科医院からも1人発表しに行ってきました。

私の挙げたテーマは「人の姿勢のねじれ」についてでした。
45分の持ち時間で20人弱の専門職を相手に発表し、実際に腰痛持ちの先生1人に患者役として治療をさせていただきました。
緊張の余り焦って日頃の実力を出し切れず、伝えたいことの半分も伝えられなかったように思います。
実に不完全燃焼( ´_ゝ`)ですが、いい経験になったように思います。

帰りの新幹線で、頂いた感謝状を見ながら会場限定のお弁当とスペシャルドリンクをいただいていました。

real01


閉会式の写真
real02


プロフィール

リハビリスタッフ

Author:リハビリスタッフ
浜本整形外科医院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク